特定非営利活動法人みなと研究会
トップページ > 活動ブログ
<<ハタハタ産卵床引き上げ
ハタハタ産卵床の観察1>>


平成17年1月10日に、
みなと研究会はハタハタの産卵床の様子を撮影しました。


土嚢は前回の観察よりも沈んで、すっかり埋まってしまった物もありました。


産卵床にはごみの付着が少しありましたが、卵が流されている様子はありませんでした。


卵の様子は前回と特に変わった様子は無いように見えます。


拡大しても同じように見えます。
まだまだ孵化は先のようです。