特定非営利活動法人みなと研究会
トップページ > 活動ブログ
<<シートベルト産卵床を設置しました
シートベルト産卵床の日常モニタリング>>

2017年07月31日

潮干狩り体験学習

2017年7月26日(水)9:30~14:30

会場: 十里塚海岸〔酒田市〕

子ども達に海に親しんでもらうとともに、庄内海岸域に生息する貝類などに理解を深めてもらう目的で「潮干狩り体験学習」が行われました。

この日は県内各地から6組15人の家族連れが参加し、開講式では当NPO法人の代表理事に続き、「ドリームやまがた里山づくりプロジェクト」代表の小谷卓氏が挨拶されました。
 その後、こだま貝漁師の高橋明氏より十里塚海岸で採取される貝や歴史などのお話がありました。
 救命胴衣を着けた子供たちは、漁船がえい航するスリル満点の箱型いかだに乗る体験を行い、その後、波打ち際で「潮干狩り」を楽しみました。
 お昼には、海で採ったこだま貝やホタテ、サンマなどの海鮮バーベキューや焼きそば、夏野菜などをいただき、夏を満喫しました。

 なお、この事業は「平成29年度 公益信託荘内銀行ふるさと創造基金」より助成を受けて活動しています。

潮干狩り④

漁船で箱型のいかだを引っ張ります!子供たちはドキドキ♪

潮干狩り⑤

浅瀬に撒いた「こだま貝」

潮干狩り①

たくさん採るぞ~!

潮干狩り③

海の中にもあるかな?

潮干狩り⑥

これは石かな?こだま貝かな?

潮干狩り⑦

海鮮&夏野菜のバーベキュー。

潮干狩り⑧

あっという間になくなりました!

潮干狩り⑨

潮干狩り10

潮干狩り⑬

山形新聞 2017.7.27(木)14面