特定非営利活動法人みなと研究会
トップページ > 活動ブログ
<<ハタハタ産卵床設置
ハタハタ産卵床製作>>


平成17年12月6日に、みなと研究会は東北公益文化大学の学生さんと松原小学校の児童皆さんとでハタハタの産卵床の製作をしました。



この日は11月20日に製作した網に、松、杉、竹、つた等を取り付けて産卵床の仕上げをしました。


東北公益文化大学の学生の皆さんの指示の元、松原小学校の児童達は一生懸命作業していました。


様々な枝以外にも、へちま、糸の束、ハンガー等、ハタハタが産卵しそうな物も取り付けてみました。


はてさて、この産卵床にハタハタは卵を産んでくれるでしょうか?